設立の趣旨

現在わが国は、その国際的な地位の向上に伴い、諸外国からあらゆる分野において国際社会の一員として世界に貢献することを期待され、多大の関心を寄せられています。こうした情勢の中、その存在と繁栄を諸外国との友好関係に依存するわが国としては、経済活動のみならず、科学文化の分野においても国際交流を通じて相互の理解を促進し、相互信頼に基づいた友好関係を築いていくことがきわめて重要です。
このような視点から、東燃株式会社(現JXTGエネルギー株式会社)は、創立50周年事業として広く社会に貢献することを意図し、「財団法人(現公益財団法人)東燃国際奨学財団」を設立しました。



設立の目的

わが国の大学学部もしくは大学院に在学する外国人留学生で学業優秀、品行方正、身体強健であり、留学生活上経済的援助を必要とする者に対し奨学金の援助を行い、もって国際社会に有為な人材を育成し、わが国と諸外国及び国際間の友好と親善に寄与することを目的としています。