1. 外国人留学生に対する奨学金の支給

1-1.大学院生に対する奨学金の支給

<1>応募資格

(1) わが国の大学・大学院にて教育を受ける目的で入国した私費外国人留学生(出入国管理令及び難民認定法別表第一に定める「留学」に該当する者)

(2) 応募時に次のいずれかに在学する年齢35歳以下の者。なお大学学部の募集は現在行っておりません。
・大学院修士課程
・大学院博士課程

(3) 学業、人物とも優秀且つ健康で経済的な援助を必要とする者。

(4) 母国政府、日本国および他の財団などから奨学金等の支給を受けていない者。

(5) 国際間の相互理解と親善に関心を持ち、当財団の交流活動に積極的に参加する意思のある者。

<2>奨学金


大学院奨学生 月額14万円

<3>奨学期間


大学院修士課程奨学生 原則1年、最長2年
大学院博士課程奨学生 原則1年、最長3年

<4>募集時期


指定大学への推薦依頼 1月
応募書類の財団提出 2月
当財団の選考、決定 3月
奨学金支給開始 4月

<5>応募方法

(1) 応募する者は当財団の指定する大学に在籍する留学生に限る。個人応募は不可。
(2) 応募者は、指導教官の推薦状を添えて財団所定の申請書を大学当局に提出する。
(3) 大学当局は上記の書類に大学長の推薦状を添えて財団理事長宛て提出する。

<6>指定大学
東京大学、早稲田大学、東京工業大学、一橋大学、
慶應義塾大学、東京農工大学、電気通信大学、千葉大学、
横浜国立大学、立教大学、上智大学、埼玉大学、
首都大学東京、東京都市大学、筑波大学、日本大学、
明治大学、お茶の水女子大学

上記大学の中から毎年当財団が指定する。

<7>奨学金の支給停止及び打切り
  学籍の喪失、休学、長期間欠席等の場合奨学金の休止、停止又は打切りを行う。
   
   
奨学生の状況は こちら をご覧ください